近頃オシャレな雑貨屋さんでは必ずといっていいほど、ディスプレイに使われているスパニッシュモス。もちろん本物が素敵だけど、熱帯地方の植物は日本の気候だと育てるのはなかなか難しいのが現実です。そこで管理のいらないフェイクのスパニッシュモス☆嬉しいNEWタイプが続々新登場です♪


それでは早速、5種類のスパニッシュモスを比較してみましょう。

5種類を比較してみましょう

色味で並べてみました。
左上から

①「スパニッシュブッシュ
②「スパニッシュモス」(元祖)
③「アッシュグレイスパニッシュ
④「JUNKスパニッシュ
⑤「フレッシュスパニッシュ


5種類を比較してみましょう

色的に言えば
①のスパニッシュブッシュ
②のスパニッシュモス
青みがかっていて爽やかな感じ☆
「このあたりに何か緑がほしいわ」という方にはこちらの2点がいいのではないかと思います♪

③のアッシュグレイスパニッシュは、白っぽいので、色素の薄いインダストリアル系にオススメです☆

④のJUNKスパニッシュは、くすんだグレイグリーンなのでJUNKやシャビーなアイテムと合わせたり男前インテリアやアンティークインテリアと相性抜群です☆

⑤のフレッシュスパニッシュは、やさしいカラーなのでナチュラルインテリアにぴったりなのではないでしょうか♡

表面の状態を大きな画像で確認されたい方は、商品ページにてご覧いただけます♪


JUNKスパニッシュ

JUNKタイプは根元がワイヤーになっているので軽量ですし、飾りやすい商品ですが
その分、根元部分のボリュームはあまりありません。


そこで、JUNKタイプの場合は
上から1/3程度のあたりで折り返し・・・

JUNKスパニッシュ

このようにしてフックなどにひっかけると上半分にボリュームが出るので、きれいなシルエットになります☆
こちらの写真は2本使用しています。

JUNKスパニッシュ


JUNKスパニッシュ

お気に入りのJUNK雑貨にそっとそえてみてください♪
それだけで雰囲気がグッと変わります☆

もちろん、壁のフックや釘などにひっかけるだけでもOK☆
素敵ディスプレイの出来上がりです♪

軸も細いため葉となじませてしまえばほとんど目立ちません♡

JUNKスパニッシュのページ


アッシュグレイスパニッシュ



アッシュグレイタイプは
根元を紐で束ねた状態になっています。


アッシュグレイスパニッシュ

こちらは3本まとめた状態です。
アッシュグレイタイプは素材が少し硬めでハリがあるため、ボリュームが出せるのが特徴です☆


アッシュグレイスパニッシュ

紐で束ねた状態ということで、ちょっとひっかけたりする場所さえあれば簡単に飾ることができます♪

ツルtypeの場合、根元の部分をどう隠すかということが必須になってくるのですが
こちらのアッシュグレイの場合は根元が見えていてもなんだか可愛い♡という、とっても飾りやすい商品なのです(*^_^*)


アッシュグレイスパニッシュ

また、白っぽいカラーなので最近流行りの「塩系インテリア」「インダストリアルスタイル」などにピッタリのアイテムです☆


グリーンというより薄いグレーカラーのところが人気ポイントです♡

アッシュグレイスパニッシュのページ



スパニッシュブッシュ

スパニッシュブッシュは
他のスパニッシュたちと形が少し違います。

数本を少しずらしながら形を整えていただく、というようなことをしなくても、もともとキレイなしっぽ型に作られていますのでそのまま飾っていただくだけで素敵なシルエットになります♡


スパニッシュブッシュ

しかしながら、ざっとほぐしてそのまま飾ると、たいてい「2本の足」がぴろ~ん・・・という感じ(左側)になってしまう事が多いので??
一番長い2本をきゅきゅっとからませてあげてくださいね♪(右側)

スパニッシュブッシュのページ



フレッシュスパニッシュ

フレッシュスパニッシュは、素材が適度にやわらかいので雑貨などに合わせた際にもカーブラインにちゃんと沿ってくれます。

それでいて葉にある程度ハリがあるので独自のラインもキープ☆まさに本物のスパニッシュモスを扱っているような感覚になります♡


フレッシュスパニッシュ

スパニッシュモス(元祖)ほどではありませんが持ち手の軸があるので、引っかけていただく際には隠すような感じにしていただくと良いと思います。
※画像は2本かかっています。

フレッシュスパニッシュのページ


さてさて、ご注意いただきたいのは
JUNKタイプやアッシュグレイタイプ、フレッシュタイプの場合は元祖タイプのようにぷちっと切れてもジョイントできる作りではありません。JUNKタイプはくしゅくしゅもみこんで形を整えるということもあまりできません。

それぞれの仕様が違いますので扱いも飾り方も少々異なります。

そこで
スパニッシュブッシュ
スパニッシュモス」(元祖)
アッシュグレイスパニッシュ
JUNKスパニッシュ
フレッシュスパニッシュ

の5種類を、どのような用途で使い分けるのが良いか以下にまとめてみましたので、よろしければご参考になさってください♪

  • ボリュームを出したい方は
    スパニッシュモス(元祖) 又は スパニッシュブッシュをお選びください☆
    根元からボリュームがありますのでワサワサと飾りたい方には元祖スパニッシュモスが良いと思います。
    スパニッシュブッシュの場合は1本でも充分にわさっと感がありますのでこちらもオススメです。
    飾った時のシルエットが違いますのでお好みの方をお選びください♡
  • 高い位置からワサワサ飾りたい方は
    アッシュグレイスパニッシュをお選びください☆
    大きな声では言えませんが・・・一番お手頃価格のスパニッシュです♡
    たとえば元祖スパニッシュモス2本の価格でアッシュグレイタイプを5本買えちゃいます♪また、素材が硬めなのでボリュームがあります。
    「予算内でなるべくドサーっと飾りたいの!」という場合には、アッシュグレイタイプがオススメです☆
    表面加工の面からいくと・・・高い場所に飾るほうが向いていると思います。
      
  • 長さがほしい方は
    スパニッシュモス(元祖) をお選びください☆
    JUNKタイプは折り返してディスプレイするほうが形がとりやすい為、そのままひっかけても形が出しやすい元祖タイプがオススメです。ちなみにJUNKタイプはそのままですと90cm程度、折り返すと60cm程度です。アッシュグレイタイプ、フレッシュタイプもそのまま飾れる形状なのでこちらでもよさそうですね。
  • 飾る予定の位置が比較的低い場所(視線に近い高さ)の場合は
    フレッシュスパニッシュ 又は JUNKスパニッシュ をお選びください☆
    表面の加工はフレッシュタイプがピカイチです♪JUNKタイプも起毛加工されているため本物に近い仕上がりです。
    ツヤツヤ感がないほうがよりリアルに見えますので、近くで見ることが多い場合にはフレッシュタイプかJUNKタイプがオススメです。
  • ほかのアイテムと合わせるなど、細かいアレンジをされる場合は
    JUNKスパニッシュ 又は フレッシュスパニッシュ をお選びください☆
    元祖タイプは根元部分の持ち手が大きいので細かいアレンジですとうまく隠れない可能性があります。
    JUNKタイプが一番やわらかくしなりが良いので扱いやすいと思います。
    フレッシュタイプもやわらかさがあるのでこちらでも良いと思います。
    アッシュグレイタイプは紐をほどけばバラせるのでアレンジしやすいのですが、素材が若干硬めですのでやわらかいラインにそわしたい場合にはJUNKタイプ又はフレッシュタイプのほうが良さそうです。

♪♪オススメMIX例♪♪
スパニッシュモス」(元祖)×「アッシュグレイスパニッシュ
アッシュグレイスパニッシュ」×「JUNKスパニッシュ

スパニッシュブッシュはちょっと独立した形をしているので、そのほかのアイテムたちで組み合わせるほうがいいかもしれませんね(*^_^*)

JUNKスパニッシュ

とっても素敵なスパニッシュモス☆
お部屋のイメージに合うスパニッシュを
お選びくださいね(*^^*)


linkurl=http://ones-place.shop-pro.jp/?pid=74881514,スパニッシュモスのページ

JUNKスパニッシュのページ

アッシュグレイスパニッシュのページ

スパニッシュブッシュのページ

フレッシュスパニッシュのページ